留学サッカー生活 inリヨン

僕とリヨン第3大学とOlympique Lyonnaisとメタルの話です。キモさ全開100%です。

フランス語サッカー用語の話

Bonjour,


 昨日の宣言通りしっかり2日おきにブログを更新すべく早くも今日(5/25)から書き始めた僕です。2日連続ニースの初夏の存分に浴び僕の両腕はすっかり真っ赤に焼けバカンス気分を更に引き立てています。まあ実際狙って焼きに行きました。2日合わせて5、6時間はただ海岸沿いのベンチに座ってるだけでしたから。それくらいでそんな焼けるお前、普段どんだけ運動不足なんだよ!とツッコミが入りそうですが、そんな事はなく旅に出る前は2日に一回ペースで10キロ走っていました。ローヌ川沿いを走るのはすこぶる気持ち良いもんですが、そもそも普通にキツいのでその気持ち良さなんて感じる事もありません。毎回キツくて半ベソかいて走ってます(盛)。
 

 

ところで今日(5/25)はモナコに行きました。この前置き程度の文章に留めるにはもったいないし長くなってしまうので省きますが、端的に言うと、金持ちになりたくなりました。以上。

f:id:Ryonnais:20160527093829j:plain

 

 

 

そして今日(5/26、つまり2日間にわたって書いているという事です)はトゥーロントゥーロン国際大会を見ました。明日は日本対イングランド、一番楽しみです。ちなみにトゥーロンは特に見るものありません。笑

f:id:Ryonnais:20160527093836j:plain

 

 

 

 

 と言うわけで(?)、今回は来たるEURO 2016に向けて僕の知っている範囲でフランス語のサッカー関係で使用する言葉を紹介しようかなと思います。これでユーロ生観戦、日本で副音声で観戦、いや友達との会話で通ぶる準備は万端ですな!!
と、そこまで詳しくやれるとは思いませんが、割と興味がある方も多いと思うのでよろしくどうぞ。Allez les gars!

 

 

 まずは簡単なサッカー用語から。

Équipe:チーム フランスの有名なスポーツ紙はL'équipeですね。

Jouer/Effectif:選手 多分より公式な言い方をする時Effectifなんだと思います。

Ballon:ボール

Arbitre:審判 スペインに行った時もほぼ同じでした。

But:ゴール

Tir:シュート

Coup d'envoi:キックオフ

Coup franc:フリーキック

Corner:コーナーキック 発音はコルネーです。

Pénalty:PK、ペナルティエリア

Première mi-temps:前半

Mi-temps:ハーフタイム

Deuxième mi-temps:後半

Gardien de but:キーパー 通常はGardienと言います。ガルディアン。

Défenseur:ディフェンダー CBはCharnière、SBはLatéralとも言います。

Milieu de terrain:ミッドフィルダー 通常はMilieuと言います。

Attaquant:フォワード 得点者や、点取り屋のことはButeurとも言ったり。

Banc:ベンチ sur le bancでベンチにいるという意味です。

Entraîneur:監督

Entraînement:練習

Temps additionnel:アディショナルタイム

Victoire:勝利 勝つはgagner

Défaite:敗北 負けるはperdre

Pied droit/gauche:右足/左足

 

 

 

 次はサッカーの解説でよく使われる表現。英語と似たような単語であってもフランス語独特の言い回しをしたりしてると思います。

À côté de~:〜の横という意味。à côté de poteauでポストの横。シュートが外れた時とかによく聞く。

Le but inscrit par~:得点者は〜!という意味。

Le ballon récupéré par~:誰々、もしくはどっちかのチームによりボールは奪い返されたという意味。攻守が切り替わった時よく聞く。

Se passe:抜くという意味。

Sur le terrain:ピッチ上で、という意味。

Ouverture du score:スコアを開く、つまり先制点という意味。

Sortie du numéro 9, remplacé par le numéro 10:9番に替わって10番。交代の時はこの表現が多い。

~(人名)blessé:誰々は怪我しているという意味。

Supporter lyonnais/parisien/monégasque...:フランス語らしい表現。チームを形容詞の形にして表現してるのがポイント。この場合だとリヨン/パリ/モナコサポーターという意味。パリジャンはよく聞くけどその他はほとんど聞きなれない表現。他にもLilois, Niçois, Toulousain, Marseillaisなどなど…

 

 

 

 最後にサッカー観戦時にフランス人がよく使う表現。実際これは簡単かつ単純ですかね。だってフランス人はサッカー見ながらこれしか言わないから。

Allez!:行け! これ言っときゃもう既に大丈夫感はあります。

Bien joué!:ナイスプレイ! 2番目くらいによく聞きます。

Bien fait!:よくやった! ざまあみろみたいな意味もありますが、味方に対して言う分にはWell doneってことだと思います。

Avancez!:寄せろ!上がれ! 親御さんやキーパーがよく叫んでます。

Frapper!:撃て! その選手がシュートを撃たないとこの後溜息が続きます。

Bien arbitré!:ナイスジャッジ! 反対はなんて言うのか解りませんが、ブーイングしとけばOKでしょう。

Putain!:クソ! 日常でもよく使うやつです。ピュターン。

Y a la faute!:ファールあんだろ! 大抵無い時に言います。

Hors jeu!:オフサイド!大抵無い時に言います。

Carton!:カードだろ! 大抵無い時に言います。

C'est pas fini!:まだ終わってないぞ! 大抵終わってる時に言います。

C'est fini.:終わりだ。 終わった時に言います(当然)。

 

 

 

 

 

 

 ということで以上フランス語でサッカーの言葉講座でした。もちろんこんなもんじゃありませんが、全て網羅できるはずはないし、これでも割と最低限理解できるようになる気がします。特に生観戦時など、フランス人本当に7割方アレ!アレ!て言ってますから。これはガチです。何かしら間違いや付け足したいことなどあったらコメント下さい。

 

 

今回は多少なりとも有用なことを書いたので次は自分の旅か生活かなんかのことにしよう。ご贔屓よろしくお願いします。

 

 

以上失礼しました〜