留学サッカー生活 inリヨン

僕とリヨン第3大学とOlympique Lyonnaisとメタルの話です。キモさ全開100%です。

ドルトムント生観戦の話

ボンジュール。否、グーテンターク

 

 行ってきましたドルトムント。見てきましたドルトムント

 

 

 普段とは違う環境というのは多少興奮度を上乗せしてくれるもので、普段リーグアンでヨーロッパサッカー慣れ(笑)してる僕も訳わからんドイツ語だったりクソでかいスタジアムだったり、やはり香川がいたりとテンションはOLの試合観戦時の110%くらいになりました(やっぱOLは心のクラブなのでそんな負けてない)。

 

 

 

 

 ということでその興奮ドイツの寒さで冷めないうちにちょっと書いておこうと思います!ダンケ!

 

 

 

 

 

 まずはチケット。ドルトムントの場合、ELはシーズンチケットに含まれないようで、普段の試合よりも一般流通量は多いぽいです。公式でも買えたのかも。でも僕はちょっとスタートが遅かったので、公式では結局買えず、Viagogo(大手代理店)で買いました。ここが一番安心感あるような気がします、公式で買う以外では。値段は31.20€のところを43€、更にUPSの速達で来たので送料が割とかかって計50€ほど。ちょっと高いけどELのトーナメント1回戦屈指の好ゲームと思えば痛くもかゆくも…ちょっと痛い(普段OLタダで行ってるし)。まぁでもそんなもんだと思えばそんなもん。現地引き換えのチケットだったらもっと安かったのに。ちなみにドルトムントはEチケットを採用しておりません。ウンコ。

f:id:Ryonnais:20160219164853j:plain

角からの観戦でした。上の方だからそんなに良くない。

 

 

 

 

 ドルトムントへの道のり。リヨンからバスで14時間ほど(パリでの乗り換え含む)でした。FlixBusで40€。まぁこれもまたそんなもんですね。FlixBusの場合リヨンのバス停はペラーシュではなくパーデュ(多分全部)なのでご注意を。

 

f:id:Ryonnais:20160219165050j:plain

 乗り心地は極めて良かった。

 

 パリまでは5〜6時間で着。何気初めてだったので凱旋門の写真を撮って、

f:id:Ryonnais:20160219165107j:plain

M給で英気を養い、

f:id:Ryonnais:20160219165115j:plain

再びバスへ。ドルトムントには予定より早く6時過ぎに着きました。起きたらなんか急にバス追い出されて、え?乗り換え?着くにはまだ早くね?て思ったら着いてたの巻。まぁFlixBusはオススメです。バスの質も良いしトイレもあるし。席は自由席なんで隣の席使って横になれるし。

 

 

 

 で予定よりちょっと早くついたわけですが、ここからが長かった。地獄かと。Parce que(最近便利で簡単なフランス語だけ英語よりも、下手したら日本語よりも先に出てくる。donc,とか mais...とか。英語しゃべりたい時まじで困る。トリリンガルの道は険し)ドルトムントは何もないから。これまじ。サッカー目当てで行く人は注意したほうが良いです。間違いなく僕のようにマックで時間を潰す羽目になります。

 

 

 まず僕は着いてすぐにマックに行って休憩、腹を満たしました。Wi-Fiなんですが、3時間までしかタダで使えません。これはどのマックでも共通で3時間。ドイツ全体でそんなのかなこれ。マックのWi-FiがTmobileのものだったら多分そう。その点フランスは無制限なのでフランスの勝ち。

 そんなことは知らない僕は携帯2つとiPad全部Wi-Fiに一気に繋いでしまいました。バラバラにやったら別々の端末だけど長くWi-Fi環境を享受できたのに。

 

 

 

 それから10時頃に街へ出て散策し、何もないことを確かめ、再びマック(別のところ)へ行き昼飯。ここで上述のWi-Fi問題が発生し、1日4.95€でWi-Fiアクセスを買いました。クソが。ネットに課金して依存してるようですが、まじでこうでもしないとドルトムントでは時間を潰せない。もはや持ってきた単語帳で勉強したもん。受験生かと。ドルトムント 観光てぐぐってサッカーとビールの街!とどのサイトも言う街ってどうなん。1人でビール飲まねえよ。笑

 

 

 

 でその次はSignal Iduna Park(ドルトムントの本拠地)まで歩いて行ってみました。大体誰もがUバーン(地下鉄)の45番線で行くと思いますが、まぁ歩いてもいけます。4kmくらいだし。気が向いたら是非。試合開始4時間くらい前だったけど、ポルト(対戦相手)サポが騒いでた。てか結構アウェー側に席の割り当てあった。ヨーロッパだとかなり隔離されるもんなのに。OLなんて3階席の1区画だけ、更にネットに覆われて隔離されてる。

 

 

 

 からの一旦街の中心部へ戻って2度あることは3度ある、本日3度目のマックでWi-Fi環境を享受しつつ夕食。そして今度はUバーンでスタジアムへ。なお試合の日はチケットがあればタダで地下鉄や鉄道は乗れます。詳しくはググって他を参照してもらいたいですがそもそも試合の日はチケット検閲するほど多分駅員も暇じゃない。笑

 

 

 

 

そしていよいよ試合。vs FCポルト、19:00キックオフ。ELの決勝トーナメント1回戦。

f:id:Ryonnais:20160219165239j:plain

f:id:Ryonnais:20160219165248j:plain

f:id:Ryonnais:20160219165300j:plain

f:id:Ryonnais:20160219165309j:plain

f:id:Ryonnais:20160219165320j:plain

f:id:Ryonnais:20160219165332j:plain

f:id:Ryonnais:20160219165341j:plain

 

 

 

 いや完勝でした。ピシュチェクとロイスのゴールで2-0。ポルトがイマイチだった感はあるけど、ドルトムントの完成度が高くてかなり驚いた。実際サポ(65000人だった)もすごかったけどそれにはOLで割と慣れてるから特にアレだったけど、本当にサッカーそれ自体に圧倒されました。ロイスとかオーバメヤンとかうまいのにクソボール追うし攻守の切り替えクソ早いし。両サイドは結構ワイドに開いて、サイドバックが裏取りに行くシーンも。多分攻守両面で一人一人のポジション取りが良くて、ポルトの中盤がボールを持つや否や2、3人に囲まれてロストするシーンを何回みたことか。パスサッカーよりこっちの方が見てて断然おもろい(個人的な意見)。

 ギュンドアン出てなかったけど、復帰したシャヒンの出来が素晴らしかった。香川は前半微妙かなーと思ったけど後半は決定機も何回か絡んだし、2点目起点になったし、危うく3点目のアシストしかけた(ポスト)し、交代の時チャントも歌われて安心しました。点とってくれたら良かったんだけどな〜

 

 

 

 でバスが22:30だったため試合終了の笛を待たずスタジアムを出て、またUバーンに乗って中央駅まで戻り、バスに乗り、ミュンヘンにたどり着きました(なう)。

 

 

 

 

 ということで昨日の一部始終でした。やっぱ欧州サッカーたまらんね。ミュンヘンについてもまた書きます。

 

 

 

 

以上乱文失礼しました〜〜