留学サッカー生活 inリヨン

僕とリヨン第3大学とOlympique Lyonnaisとメタルの話です。キモさ全開100%です。

テストが終わったので、"彼女"を買った話

 ボンソワ。

結構お久しぶりです。2週間弱ほったらかしにしていました。

というのもまぁめんどくさかったというのもありますが、テスト期間でした。こんな僕でもテストのために少なからず勉強したりしました。まぁそもそも僕、建前では勉強しにリヨンにいるんですよね。本音ではサッカー観戦ですが。久しぶりにこの事実を思い出しました。

 

 

 

 サクッとフランスでのテストについて書いておくと、形式はQCMというマークシート形式のものと記述式のものがあります。記述式のものは全学で統一?されている形式の答案用紙がありますが、使ったり使わなかったりまちまちです。

僕が取っていた授業の期末試験について以下羅列すると:

 

 FLE (Français Langue Étrangére)は記述式のテスト。文法についての穴埋め問題と、作文がありました。すでに返ってきましたが、作文は赤ペンで添削されまくりでした。ヒェッ。でも半分以上一応取れていたのでまぁ問題なし。かな。

 

 Initiation à la culture françaiseはQCM。今学期の内容全てが範囲で、100問ありました。相変わらず細かいことを聞いてきます。暗記すぎて受験期を思い出した。センターかよ。

 

 Francais des affairesというl'IAE (ビジネススクール的な。僕は本来ここの授業を受けなければいけません) 開講の授業は記述式。授業でやったフランス語でのビジネスで使うメールの書き方や、グラフの読み取りについてでした。この授業一週間のうちの山だったけど一番勉強し甲斐あった気が。

 

 仏日翻訳 (thème) はそのまんま。翻訳だけど辞書類OKでした。でもなんか中間は良かったのに期末は悪くて萎えた。笑

 

 日仏翻訳 (version) は授業でやった内容の翻訳。でも範囲広いしそんな暗記できないし。笑 まぁ半分取れてれば御の字かな?取れてそうだけど。

 

 

 

 

 以上僕のテストの状況ですけど、先生によって内容は違うのであしからずです。

まぁ翻訳の授業とか日本帰って互換されないんでどうでもいいっちゃいいんですけどね。というかこの中で互換できるのあんのかって話。ちゃんとやんなきゃ5年生が見える...(見えるとは言っていない)。

 

 

 

 

 

 まテストについて書いてるってことはってことはことはですよ。

 

晴れて冬休みに突入したんですねありがたい。土曜日から冬休みです。日本の皆さんのためにもう一回言うと、もう冬休みです。 

 

 

 大学全体で言うと実際にはまだ冬休みではないんですけどね。でもこっちの教授は休みたいんだか楽したいんだか何だか知りませんがテスト期間の前にテストをやってくれます。大抵そうだと思います。なかなかありがたい話です。そして1月半ばほどまで休みなので、ウホウホです。

 まぁ僕夏休み3週間しかなかったし、春休みもないので妥当な報酬ですね。

 

 つかフランス語でhって発音しないから、uhouhoってウオウオになる。これじゃゴリラじゃない。フランス語でゴリラっぽい擬音ってなんて言うんだろう。笑

 

 

 

 

 

 

 んまこうして晴れて冬休み満喫中の僕ですが、なんせ暇です。遊びモチベが高くない(遊び相手は...いる(いるとは言っていない))僕は部屋で映画鑑賞音楽鑑賞とまるで鑑賞厨(鑑賞厨#とは)と化しています。

 

 

 まぁそれはそれでたまらんのですが、刺激がなんともありません。この余暇を何とか有意義に使う方法はないか...と考えた僕は、思いつきました。

 

 

 その日人類は思いついた。

"彼女"をやりたかった、欲望を。

20年間持ち続けていた、あの夢を。

 

 

 ↑↑何言ってんだこいつって思われそうなので一応言っとくと、進撃の巨人のもじりです。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 ということで、僕は”彼女”をゲットすべくパソコンを開きました。

悩みに悩んだ末に、必要なものが全て入っている初心者向けのパックを218€で購入。到着を待ちます。

 

 

 

 一週間後。安定のフランス郵便のカスさにより、荷物は僕のCROUSまで届けられることなく部屋から1.5kmほど離れた商店的なところに配達され、僕は取りに行きました。

 

 

 

 身長1mほど、重さはたぶん15kgほどあるその"彼女"を肩に乗せてえっちらおっちら。周囲の目線が辛かった。何あのjaponais的な。

f:id:Ryonnais:20151210072218j:plain

C'est comme ça. こんな感じで。泣きそうになった。

 

f:id:Ryonnais:20151210073218j:plain

到着直後の"彼女"

 

 

 

 そしてこれがその正体...!

f:id:Ryonnais:20151210073152j:plain

 

 

 まぁただのギターです。笑 Ibanezです。

 

いやぁ本当に始めたかったんですよねぇ。父さんの影響もあるし、メタル聴いてるのもあるし、更に僕かの有名なYngwie Malmsteenと誕生日同じですからね。彼も6月30日ですよ。僕はギターの星の下に生まれてきたようなもんです(?)。

 

www.youtube.com

この頃のインギーカッケェ...今はギターうまいデブだからな...

f:id:Ryonnais:20151210072257j:plain

 

 

※イングウェイ誰だよ!っていうギルティな人のために。

Yngwie Malmsteenスウェーデン生まれのギタリストです。彼の驚異的な速弾きはギター奏法の革命をもたらしました。

 

f:id:Ryonnais:20151210073203j:plain

"彼女"はこれだけのゴミを我が部屋にもたらした

 

 

 

 

 というかギターってまじむずい。指動かないもん。左手薬指なんて本当におもちゃ。手先器用なはずなんだけどなぁ。つかそもそも手小さいし指はずんぐりむっくりだしもう辛い。練習あるのみです。誰かいいメソッドでも教えてください!

 

 

 

 ギターはフランス語でla guitare、女性名詞です。てな訳で”彼女”て表現したというつまらんボケですけど、まるで彼女のように優しく心を込めて愛でていきたいと思います。応援宜しくお願いします!

 

 

 

 参考までに言うと、ギターは、というか精密機械や電子機器などはことごとくフランスよりも日本の方が安いです。まぁ日本から郵送するのは大変ですが、送料との兼ね合いによってそういう物(特にPC関連の物)は日本から持ってくるのが得策です。

 

 また、フランス人は日本人よりはるかにメタルを聞く人が多いので(僕感覚)、ギターなど楽器をやっている人も多いです。まメタル聞かない人でもギターはやりますし。音楽の話題で割と友達を作れるので楽しいです。メタルは国籍を超えるって、はっきしわかんだね。

 

 

 

 

 ということで以上です。適当にいつか弾いてみたいメタルのマスターピースを貼っておきます。笑

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

乱文失礼しました〜〜

 

 

 

 

P.S. ポールギルバートに生まれてきたい人生だった。

www.youtube.com