読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学サッカー生活 inリヨン

僕とリヨン第3大学とOlympique Lyonnaisとメタルの話です。キモさ全開100%です。

フランスHow toと僕の史上最高の一週間の話

 ボンジュール。

 どうもです。今日はまず最初にお詫びしなければなりません。

帰れま10のお題が思いつきません。ゲスいのが思いつきません。面白いのが思いつきません。笑 ということで良いお題が思いつくまでお預けです。笑

だってゲスいのじゃないとアクセス稼げないですもん。アクセスこなかったらそんなんやる意味ですもん。何かしたクソ下品なアイディアがあったら教えてください。僕は法律に抵触したりしない限り出来るだけ実現させます。まぁ身体は張りたくありませんが。

がしかしこの期間に他のブログのネタを貯めることができたので乞うご期待。

 

 

 

 ということで。今日は最初にとりあえずブログ書いてない期間のサッカーとライブについてです。いやぁとにかくアツかった。これだけは主張したい。この10日弱で2本のライブと2試合です。人生で一番の一週間だったかもしれません。

 

 

 10/31、この日はStratovariusのライブでした。Stratovariusは前回の記事で紹介したメタルバンドです。

ryonnais.hatenadiary.jp

 

 これも前回の記事に書いた通り、ライブはBesançonというリヨンから見て少し北東にある都市で行われました。観光地ではあるのですが、完全にライブのために行きました。行ったことになってしまいました。というのもです。前回の記事で早朝5時くらいまで(500)日のサマー(そういえばフランス語版のDVD買いました。題は(500) Jours Ensembleです)について語ってしまったため朝9時Perracheという駅発のバスに乗り遅れてしまったのです。なんたる過ち。絶望の起床とはこのこと。画面の向こうの読者の皆さんに最高のクオリティの記事を提供しようとしたばかりに自分を犠牲にしすぎてしまったのです。

 

 僕は迷いました。このために費やした100ユーロほどをドブに捨ててでも、新たな出費を避けて、休暇の最後を部屋でぐうたら過ごして一日中映画でも見るか。否、新たに電車なりバスなりチケットを買って何とかBesançonまでたどり着くか。実際前者は非常に魅力的でした。しかし僕は後者を選びました。意地です。ライブがなかったら絶対行ってませんでしたが。笑

 

 

 てことでオンラインで電車(SNCFTGVかはよくわかりません)のチケットを買い、最寄りのJean Macé駅で引換して(オンラインで買う場合、カードで仮の支払い→メールでコードが送られてくる→最寄りのSNCFのオフィスの自動券売機的な所でコードを入力、オンラインで使用したカードを使って支払いという流れでした)、Part-Dieu駅15時半頃出発の電車でBesançonへ出発しました。

 

 

 フランスの国鉄SNCF)の乗り方なんですが、日本の電車の乗り方とはまた少し違います。ヨーロッパは概してそうだと思いますが、メトロなど以外は改札がありません。車内で駅員が回ってきて切符を見せるスタイルです。ここで重要なのは、駅で切符に印字する必要があるということです。SNCFの駅には至る所で黄色い機械が壁に付いています。それに切符を差し込んで印字します。印字をしないと罰金を取られるそうです。ビーケアフル。

 あと僕は乗り換えがあって、その時は印字をしてなかったのでもしかしたら...とワキ汗タラタラさせていたのですが、大丈夫でした。でも心配な場合は一応聞いておきましょう誰かしらに。

 みなさん留学している僕に会いに来るときはきっとパリ経由でリヨンに来る人が多いと思います。パリからリヨンへ来るときはきっとTGVを使うと思うので、列車の乗り方はこれで一安心ですかと思います(黙れ)。

 

 

 んでBesançonに到着。即座にホテルにチェックイン、からのライブ会場へ出発。ちょっとホテルからは離れた所でした。フランスでのライブの流れですが、日本と大差ありません。でもチケットに整理番号がないので早く来れば来るだけ早く並べて、開場の時早く入れて、前で見れます。そしてフランス人は大抵時間にルーズ(というイメージ)なので、そんなに沢山早く来て並ぶ人はいません。ということで日本基準でいたらいい感じに入れます。物販も日本と同じように、開場前からやっていました。でも日本より品数が多かった。。あと開場してから1時間ほど待つ間の極度の暇による苦痛も日本と変わらず。あ、後日本人というかアジア人はほぼいません。

 

 

 

 でライブスタート!カップリングで2組来てました知らなかった!Divine AscensionとGloryhammer。普通にかっこよかったです。Gloryhammerはなんかコスプレしてたからああハロウィン仕様なのかと思ったら、後で調べてそれがデフォなことを知って笑いました。メタルってダサいもんだと思うんですよ僕は。ダサカッコイイの極みです。音楽はかっこいいけど、服装は大抵ダサい。ギターとか弾いてることで見た目はプラマイゼロって感じ。でもそれがいいんです。でもGloryhammerは単純にダサかったです。笑 だってアウタースペースから来たとかアストロハンマーがどうとか言うんだもん。でもかっこよかったです結局。

f:id:Ryonnais:20151109101100j:plain

Gloryhammer。ダサい(確信)

www.youtube.com

 

 

 トリは当然今日のお目当てStratovarius。説明し始めると長くなってまた寝坊してしまうのでやめます。明日は授業あります。あ、でもなんか水曜休みなので火曜全休と合わせて明日終わったらまた土日のようなもんなんですけどね。日本ザマァ!!

 僕が撮ってYouTubeにあげた動画貼っておきます。

www.youtube.com

 

 

 結局観光はできませんでした。

そうおれはメタラーなんだ...酒と女とドラッグに溺れてロックな人生を送るんだ...だからそんなこと気にしない!

という言い訳をしました。

 

 

 

 

 

 11/4。この日はOlympique LyonnaisのZenitとの試合でした。チャンピオンズリーグです。フランス語ではLigue des Championsです。

 フランスでのサッカーの試合に行く流れも日本と変わりません。オンラインでチケットを買う場合は、印刷します。現地で買う時は、買います。まぁおそらくチケットを買うのに迷うことはないでしょう。ちなみにOLはStade de Gerlandのすぐ近くにあるOL Storeの外にチケット売り場があります。チケットを持ってウェイウェイウォウウォウしてる連中を横目に見ながらスタジアムへ向かいます。チケットを見せて中に入ります。バッグの検査などありますがまぁ適当ちゃ適当です。席を探します。Rangと書いてあるのが列で、番号はそのまま席番号です。Gerlandの場合ですが。んで試合を見ます。以上!!注意点なんて特にないです。エレン、世界はイージー(ミカサ)。

 

 

 やっぱCLは雰囲気違いますねいつもより。アンセムは実際鳥肌です。つかフッキ(Hulkなのでフランス語読みするとウルクだった。誰だよ。LOTRウルク=ハイの一種かよ)のガタイやばかった。

f:id:Ryonnais:20151109100626j:plain

f:id:Ryonnais:20151109100653p:plain

 

 試合は0-2負けでした。はぁ。ウルク=ハイに2アシストされました。

 

 

 

 

 

 敗戦で気を落す間もなく11/5、Children Of Bodomのライブでした。流れは前回のライブと変わりませんが、今回は自分の家から5kmくらいのところでした。チャリで行ったところ迷って泣きました。というのは盛りましたが実際方向音痴すぎて迷った時はいつもクソ落ち込みます。地図あっても迷うんだもん。僕にその辺要求しないでほしいです。フィンランドで迷って6時間くらい歩いたのはいい思い出。いやよくない。

 

 これも語ったら長くなる(いやこの時点で3000文字。長い)ので動画をどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 We're the Hate Crew, we stand and we won't fall!

We're all for none, and none for all

Fuck you! We fight til the last hit!

And we sure as hell, ain't taking no shit!

て良い歌詞ですよね。Hate Crewてのはバンドとファンを家族的な感じで捉えた呼び方です。

 

 

 

 

 そして今日。今さっきまで。11/8。OL vs AS Saint-Etienneの試合でした。ASSE通称Les verts(レヴェール)はリヨンから南西にそう遠くないサンテティエンヌをホームとするチームで、その立地や歴史(リヨンにホワイトカラー、サンテティエンヌブルーカラー的な感じだったらしい)からライバル関係にあり、このカードはDerby du Rhône、ローヌダービーと呼ばれています。そしてOLのスタジアムが来年一月から移転するため、Gerlandで行われるダービーは最後ということで盛り上がりは最高潮でした。

 

 

Les verts! Les verts! On t'encule! (英語で言うところのFuck youらしい)

François Clerc est un suceur des stéphanois! 

(un suceur des stéphanoisは英語でa sucker of サンテティエンヌてな感じらしい。François ClercはOLからASSEに移籍したので特別嫌われている)

てのがASSEディスりの常套句。Emmenez-moi à Geoffroy-Guichardは長いので省略。

www.youtube.com

 

 

 

 んで肝心の試合は勝利!!!3-0!!!今季不調だった我らがエース、ル・グラン・ラカゼットがやってくれました。ハットトリックです。僕は感動しました。彼は長い歴史のあるダービーでハットトリックを達成した4人目のリヨンの選手らしいです。そんな瞬間を、Gerland最後のダービーで見れて僕は本当に幸せ者です。一生の自慢です。履歴書に書きたいくらいです。書こうかな。フランスだったらいけるかな。

f:id:Ryonnais:20151109100636j:plain

f:id:Ryonnais:20151109100632j:plain

f:id:Ryonnais:20151109100654j:plain

得点直後の混乱

 

 

 というわけで大して面白くもないことを結局長々書いてしまいました。笑

コカコーラそのものです。次は面白くします。というかその自信があります。ので!読んでください!拡散してくださいリツイしてくださいFBでいいねくださいアクセス数は僕の励みです!

 

 

 いや逆にね。なんでブログ書くんやと。ブログ書かなくてもええんちゃうかと。ブログを書く時間を使ってフリーキックの練習をする。そういう考えもできると思うんですよ。だってブラジル人ブログ書かないでしょ。

 

ミランで苦境に陥っている本田に八つ当たりのごとく言われそうですがそれでも僕はやりますよ。それではまた次回。あ、そいえば11/1に女子のサッカー見に行ったの忘れてた。けどまぁいっか。

 

 

 以上乱文失礼しました〜〜