留学サッカー生活 inリヨン

僕とリヨン第3大学とOlympique Lyonnaisとメタルの話です。キモさ全開100%です。

イージーな話 in Lyon

 ボンソワ。

フランスへ来て初めてのテストを終えました。Initiation à la culture françaiseのやつです。詳細はcongéに入ったら全部の授業まとめて書こうかと思いますが、ざっくり言うと、まぁできました。笑 マークシート式なんで難しくはなかったんですけどね。でも事前に配られてある資料から割と細かく聞かれます。でもしっかり昨日の夜に漬けたお陰で7割くらいは取れてそうです。上出来でしょう。

 テストってイージーですなぁ。

テストはイージー。こう相場で決まっているような気もします。だってみなさん感じませんか?テスト前いくらやばいって言ってても結局単位来るじゃないですか。というか大学生活なんて日々イージーだと感じて生きていました文系の僕は。

 

 さらに言うと人生って割とイージーな気もします。そもそも僕は日本に、日本人に生まれてきた時点でイージーです。お前はイージーに生きろよって生まれたその瞬間から、産声をあげる前から、否、精子卵子が受精した瞬間から神に宣告されたようなもんです。

 もっと更に言います。みんな思ってますよね。外人は男はかっこよくて女は綺麗だ的なこと。僕もそう思います。実際そうだとこっちに来て日々思います。いくら僕がお洒落して髪の毛をキメてオナ禁しても彼らの大半には敵いません(全員に負けるとは言わない)。でもだからといって僕は日本以外に生まれたかったとは思いません。

この記事で証明したようにフランスは日本より汚い、というのはもちろん日本は治安も良いし交通の便も良いし何かとしっかりしてるし(フランスはこの点本当にひどい。Carte d'étudiant(学生証)を受け取るのに何回も国際課に行かされました。今日の午後にはできるよ→行く→できてない、明日の朝来て→行く→できてない、また明日来て...みたいな。でもリヨン第3大はまだ良い方だと思います。他の留学体験記など読んでてもっと大変な目に遭っている方もいたので)。

世界の人口72億のうち日本人は1億2千万、この中に生まれてきた時点でイージーなんです。1/60ですから。学校でいうと各クラスに日本人になれる人は一人いるかいないかなわけです。大学受験なんかよりよっぽどイージーです。まぁこんなことを考えてたらそもそも人間に生まれてきた時点でイージーとも言えるし埒が明かないのでこの辺にしましょう。笑

 

 ということで今日の一曲はこちら。

www.youtube.com

きました。Sonata Arcticaソナタでイントロクイズされたら全問正解できるくらい好きです。高校の時LIVEに行くために学校と部活を休んだくらい(時効ということで)好きです。幼き僕が父さんにTSUTAYAで2枚CD借りていいって言われて、とりまMetallicaの...And Justice For Allを安パイに選び、もう一枚を決めかねてジャケットで適当に2ndアルバムのSilenceを選んで家に帰って曲を流したあの瞬間から好きです。

 

 

 というわけで今回はフランスでのイージーな出来事をつらつら書きます。

題して...「フランスイージーンゴンゴランキング」!!!!

 

 第3位!!!

「リヨン市内の移動がイージー」

 リヨンは非常に小さい街だと感じます。わが故郷横浜市が面積437km²なのに対してリヨンは47km²。およそ1/10です。しかも高低差は旧市街の方のフルヴィエールの丘以外ほとんどありません。横浜はひどいですから。長津田とか保土ヶ谷とか。

 ということでチャリでの移動が非常に便利です。チャリも買う必要はありません。vélo'vという共用のチャリとそのステーションが市内あらゆるところに設置されていて、リヨン市内だったらこのチャリだけで余裕でどこでもいけます。実際行ってます。リヨンは他にも鉄道、メトロ、トラムやバスなど(一回1.8€)公共の交通機関も発達していてどこへ行くにも困りませんが、このチャリさえあれば十分です。僕は7区のPlace Jean Jaurèsというところの近くに住んでいますが、例えば6区のテットドール公園や、2区のHôtel de Ville駅へ行くのに30分もかかりません。Carte vélo'v classiqueというやつは一年で14~25歳は15€。そうでなくても1日1.5€、一週間で5€で利用できるのでありがたい。ここ一ヶ月以上メトロ乗ってない、というかトラムとバスはまだ乗ったことない。笑

f:id:Ryonnais:20151020222111j:plain

Place Jean JaurèsはLyon 7eて書いてあるところの近く

 

 第2位!!!

「タクシー呼ぶのがイージー」

 8月22日、空港に着いた僕はタクシーで予約していたホステルまで行こうと思い"TAXI"と書いてあるところへ行きました。しかしタクシーがたくさん停まっているわけでもない。よくわからない僕がホゲホゲしていると、その辺にいた人が「タクシー使うの?」と話しかけてきて、はいと答えるとその人はなにやらその辺にあったボタンを押しなにやらしゃべりました。するとタクシーが来ました。その人とはOlympique Lyonnaisの話で盛り上がり、無事ホステルへと着きました。

 このボタンを押すってシステムがイージーです。まぁ無知な2ヶ月前の僕にとってはイージーではなかったのですが、街中に多々あるTaxiと書いてある機械っぽいやつのボタンを押せばタクシーが嫌でも来ます。特に電話とかする必要もありません。まぁ流しのタクシーも一応ありますが。あと空港からリヨン市内へはローヌ・エクスプレスという電車やバスの方が安価に行けますが。これでみんなイージーに僕に会いにこれますね!!

 

 

 番外編!!!

「日本人女性は彼氏を作るのがイージー」

 と知り合いの日本人留学生が言っていました。選り好みしなければ確実に出来るそうです。クソが。男は知りません。クソが。まぁでも僕が哀れなジャポネ男でも彼女ができることをいつか証明してみせます!!!!ハァ

 実際リヨン第3の日本語学科の男子学生とかだったら余裕だとは思います。でも友達のイタリア人は日本女性かわいくないよねって言ってたからな日本の女は涙拭けよ!!!グスン

 

 「一人暮らしがイージー」

 まぁこれはリヨンに限ったことではないですが。笑 まずゴミの分別がないようなもんです。あったとしても僕は知りません。とりあえず瓶類は街の至る所にあるVerreと書かれたでかいゴミケース的なところに捨てればOK。それ以外は大抵寮の外にあるであろうゴミ箱に何でも入れます。環境には悪そうですがイージー以外に他なりません。あとはまぁ一人暮らしだと...ね?(きもい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第1位!!!!!!

「女性と触れ合うのがイージー」

 文字通りです。笑 まぁ僕のようなやつでもたまには友達と飲みに行きますよ。そこでたまたま友達のかわいい女性の友達と出くわしたりしますよ。そうしたら挨拶しますよ。頰を合わせてチュッチュッてやるやつ。ウェーイ。

 これはbiseと呼ばれるフランスでの文化らしいです。初対面の人でもやります。男同士...ではやるんですかね。知らないです。まず右からチュッ、その次左からチュッです。この時のチュッてやつは唇で音をたてます。本当にキスはしません当然ながら。笑

 まぁ最初した時は驚きました。さすがに。笑 だって友達いきなりオッス!みたいな感じでやり始めるから。挨拶とはいえ日本人としては驚きしかないです。こんな記事を書きたくなるのも当然です。しかも割とかわいいメキシコ人でした。

 

 

 

 

 

 やべきもいな...最後に一言

自分の写真しっかり加工する人って大抵ブスだよね。

 

以上乱文失礼しました〜〜